FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人形館の殺人

あたまがおかしくなるかと思った
※モロバレ注意







途中までで、犯人も動機も犯行手口も推理できてしまう。
冷静に考えればそんなことは有り得なかったんだよ!
そもそも想一のトラウマスイッチに彼がなっている時点でモロバレだし、亡くなった兄がいることも本人が語っているし、幼なじみだしで普通に読んだらイージーモードすぎる。

その時点で警戒しなければならなかったのだが、時すでに遅し。
誰があのような形で世界が破壊されると予想できようか
足下から崩れ去るとは正にこのことだろう。
衝撃のあまりノウミソは痺れ上がり、眼球と紙面はキスするところだった。
こんな気持ちよいカタルシスはそうそう味わえるものではなかろう。
しばらく余韻を楽しむとしようか。
スポンサーサイト

2010/02/16(火) | 小説 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

Sheep(偽名)

『』

脳みそがイイ感じに蕩けたみたいだな
初読でしか味わえない興奮と驚嘆だと思う
2巡目はきっと微妙に思えると思う

2010/02/18(木) 22:46:01 | URL | [ 編集]

ジョージ

『』

うーん蕩けた。病み付きになりそうだ。

そうだねえ。
この手のアッと驚くトリックというのは、本当に一回性を孕んでいるよなあ。

2010/02/26(金) 23:59:18 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://jojicanyon.blog68.fc2.com/tb.php/96-0eab285d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。